麹の贅沢生酵素 危険はある?やめておいたほうがいい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

麹の生酵素が危険だという噂があるとかないとか。

 

そんなに危険であれば、大きなニュース担っていると思います。

 

そんなに緊急な危険とかではなく、じわりじわりと体に忍び寄るような危険7日もしれません。

 

 

副作用

麹の贅沢生酵素には、副作用があるのでしょうか、またその副作用があったとした場合、それが危険な要因になるのでしょうか。

 

調べてみましたが、麹の生酵素はサプリメントであって、医薬品などではないため、副作用はないとされています。

 

個人的には、基本的にサプリメントであろうと、飲みすぎたとしても無害なのか、というとそういうわけではないと思います。

ちゃんとした指定の飲み方で飲み続けていくことが、期待した結果へ最短でつながっていくのだと思います。

 

 

成分によるアレルギーが危険?

麹の贅沢生酵素 菌活ぷらす には以下の雑穀麹が含まれています。

アレルギー対象がある人は、一度お医者さんに相談されるとよいでしょう。

・ダイズ、キビ、大麦、タカキビ、ヒエ、赤米、粟、黒米、玄米、白米

 

発酵が危険?

そして、それらを発行させて抱きた以下の3つの麹が配合されています。

・黒麹菌、白麹菌、黄麹菌

これらについてアレルギーや、危険性はあるのでしょうか?

生きた菌、ということなので、できれば早めに摂取することをオススメします。

あまり放置してしまうと、菌が死んでしまうか、逆に活性化してしまう可能性もあると考えます。

 

酵母が危険?

麹の生酵素には、糖質を分解するために、4種類の酵母が含まれています。

・ビール酵母、フルーツ酵母、ワイン酵母、パン酵母

これらに危険性はないのでしょうか?

 

原材料が危険?

以下、麹の生酵素に含まれている原材料です。

(上で紹介したものの他に)

中鎖脂肪酸油、デキストリン、コラーゲンペプチド、馬胎盤抽出物、ギムネマシルベスタ末、サラシアレディキュラータエキス末、酪酸菌、イソマルトオリゴ糖、植物発酵エキス、難消化デキストリン、白インゲン豆抽出物、穀物発酵エキス、酪酸菌発行物、ビフィズス菌、黒胡椒抽出物、HPMC、ステアリン酸カルシウム、ジュランガム、加工でん粉、ヒアルロン酸、キトサン

アレルギーの有る方は一度確認をされると良いと思います。

 

まとめ

麹の生酵素には、基本的には危険性はないと思いますが、アレルギーの有る方は、一度病院で確認しておいたほうがいいでしょう。

 

麹の生酵素の体験談です。 → こちら

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*