健康補助

[足の疲れ]ツボ押し疲労回復?おすすめアイテムはこれ

なんやかんやと疲れます。

色々と行きたいけれど

コロナの事情とかで、ちょっと控えていたり。

精神的にも肉体的にも疲労がたまってきました。


自分で、自宅でできる足の疲れケア。

おすすめのアイテムを紹介します。

整体サンダル RAKUNA

健康サンダルのさらにいいもの、といった感じの整体サンダル。

注目を集めていて、オフィスや通勤で”ながら整体”ができると注目を集めています。

たまっている足の疲れや腰の疲れまでをも癒やしてくれます。

  • 歩き姿勢を矯正できる
  • 足裏から腰の悩みを解消
  • 履き心地がやさしい

詳しくはこちらで書いていますので、よろしければご覧ください。

あしふみ健幸ライフ

自宅で歩行不足を補うものです。


そもそもは、歩行が難しい妊婦さんや、座って仕事をするデスクワーカー、リハビリや車椅子の方に向けて作られたもの。


コロナ禍でなかなか外に出ることがなくなった人に需要が増えている感じです。


散歩、ウォーキングは健康にいいのはわかっているのですが、なかなか時間がないという人にはいいかもしれません。

テレビを見ながらなど、ながら運動ができるので、そのへんも便利だと思います。

デスクワークしながら、机の下でこっそりと運動不足解消も。

貧乏ゆすりとは違った、やりやすい貧乏ゆすり。
これだと嫌がるひともいないかもしれません。

で、このあしふみ健幸ライフのタイプの一つに足つぼタイプ、というものがあります。

これをやれば、運動しながら足つぼ刺激ができるので、メリットは大きいと思います。

【あしふみ健幸ライフ】公式サイト


整体サンダル はRAKUNAのものがいい

RAKUNAから新しいシリーズが販売されました。

その名も整体サンダル。

これは正直待ち望まれたものなのではないかな、と思っています。

RAKUNAのシリーズは、一つ買ったらハマってしまった人って以外に少なくないと思っています。

この他のシリーズが出たのなら買って使ってみたいなって思います。

もしくは、RAKUNAシリーズが気になっていたけど、サンダルが出たら買おう、とか。

使い心地はどうなの?

オフィス用ということで、オフィスで使うにはちょうどいいかもしれません。

座りっぱなしの仕事ではあるのですが、あるかないこともないですし、朝礼のときとか、わりと長めに立っていなければいけないときとかいいかもしれません。

クチコミはあまりよくなかったかも?

実際にRAKUNAの整体サンダルを履いている人たちのクチコミはどうなのでしょう?

ちょっと気になったので調べてみました。

少しカカトが開くのですが、ベルトで調整できるので大丈夫です。普段は23.5を履いているのでLを注文しました。長時間履いていても疲れにくいです。

仕事用サンダルとして使用しますが、リピートするかどうかはまだわかりません。

どこで買える?

基本的には通信販売のみな感じでした。

一般の靴屋、シューズショップなどでも見かけることはありませんでした。

Amazonや楽天で購入することが可能です。

まだまだレビュー数は少なく絶賛されているかどうか、というとちょっとまだなんとも言えませんが、高評価をしている人も少なくない、ということも確かです。

by カエレバ

同じくRAKUNAから販売されているパンプスはまだまだ人気があります。

オパシーアンチバクテリアルハンドジェルというものを見つけました。

マスクを始め手洗い用アルコールなどが手に入りくくなっています。

そんななか、わりと効果あるんじゃないかって言われていたものを見つけました。

オパシーアンチバクテリアルハンドジェルというものなのですが、除菌効果も99.99%という脅威の数字。

 

どうしても、最終的な選択肢となってしまうのはなんだかいたたまれないわけではないのですが、実際に売れているしこれを選んで買う人もいるみたいですね。

 

レビュー数も伸びているし評価は高いみたいです。

というかちょっと品切れ起こしているところもあるので、手に入りにくくなっているみたいです。

購入制限もありそうなので、興味がある人はそのへん確認しておく必要があります。

 

 

オパシーアンチバクテリアルハンドジェルの口コミ

実際に購入した人たちの口コミはどうなのでしょう?

ざっと見た感じは、かなりいい感じで高評価が多かったのにはちょっと驚いたというか安心感がありました。

オパシーアンチバクテリアルハンドジェルで間違いなさそう、と。

わりと価格的に安く手に入るので非常に人気です。

 


 

大正ヘルスマネージ大麦若葉キトサン青汁の口コミ

健康診断が嫌いです。

 

アレはアレで性格な答えなのかもしれませんが、やっぱり結果を見ると気分が滅入ってしまうから。

 

そのほうが非健康的なんじゃないかとさえ思ってしまいます。

 

採血なんかをして、結局コレステロールなどを測るのだと思いますが、やっぱり結果は良くないのですね。

 

 

原因は色々とあると思うのですが、外食ばかりしているのもしょうがないと思うのです。

そればかりを割るものとしても良くないですし。

 

ということで青汁です。

青汁と言っても種類はたくさんあるし。

 

どうせなら色々と入っていいやつを飲もうってなりますよね。

大正ヘルスマネージ大麦若葉キトサン青汁。

 

大正製薬の大正ヘルスマネージ大麦若葉キトサン青汁。

 

これが飲みやすくておトク。

 

というか大正製薬のせいも合ってか、お得になっているのでちょっと飲んでみたいなって思ったのです。

 

 

猛プッシュされている、キトサン。

これが悪玉コレステロールを低下させるとうたわれているのです。

次回の健康診断までかなり日数があるけど、やっぱりこういったものを飲んで自分の体の健康状態を取り戻していく必要ってのはあるんじゃないかと思います。

 

どこかしら調子が悪い日とか、あったかもしれないし、なかったかもしれない。

しかし、健康診断の結果として、よくない、と出てきてしまっているのですから、そのへんの対処というのはちゃんとしていかなければならないわけです。

 

 

青汁にも色んな種類があると書きましたが、大正ヘルスマネージ大麦若葉キトサン青汁は粉にもこだわりがあります。

それは超微粉砕製法といって、粉っぽさを解消しているのです。

これによって、粉がきめ細かくなって飲みやすくなっているのです。

これはこれで心地良い感じはしますよ。

また、抹茶も配合されているので、抹茶好きの人はすぐに気にいるかも知れません。

大正ヘルスマネージ大麦若葉キトサン青汁

まごころケア食はやめておいたほうがいい?とっている人の口コミは?

どうしても食事に気を使わなければいけないってのはわかっているのですが、つい辻Tカンタンな方にいってしまいがちです。

 

その理由は、お金であったり、手間であったり、時間であったりと様々です。

 

 

最近良く目にするのが、食事の宅配サービスです。

 

産地にこだわったものなど種類はさまざま。

 

とくに健康面に気を使った栄養バランスの取れたものをセットで配布してくれる「まごころケア食」というのもいいです。

 

なんだかこういったものに頼る都市ではない、って思っているのですが、体の方は正直です。

 

同じお腹をふくらませる、という目的であれば、どうせなら美味しいものがいいのですが、年齢的にもそうも言ってられなくなってきます。

どうせなら健康的なものを食べてみるのもいいかと。

 

 

外食で済ますこともできるのですが、やはり塩分などが気になります。

 

おかずだけになるのですが、(一番高いコースで)1食あたり約570円とそんなに安くはないです。

 

しかし、まごころケア食だけに限った話ではないのですが、いろいろとコストカットが行えます。

 

時間の節約だったり、栄養バランスの調整、カロリーの調整などが行なえます。

また、糖質を気にすることもありません。

 

渡しの場合は、親の年齢も、心配になってくる年頃です。

一緒に食べてみるのも一つかもしれません。

 

 

しかも今ならお米がついてくるというキャンペーンもやっていました。

 

 

質疑応答的なものは公式サイトの下の方に書かれています。

 
まごころケア食