2020年 9月 の投稿一覧

着圧レギンスは40代でも細く見える?オススメ・売れ筋はこちら

ここ数年でよく見かけるようになりました着圧レギンス。
※着圧スパッツとも。

様々な種類のものが出ていますが、個人的には新しいものも期になりますが、長い間売れているものもどうなんだろうって思います。

数ある種類の中で、すぐに見かけなくなったものもありますが、たんなるブームではなくて、ちゃんと成果・効果のありそうなものもあるんです。

今回はそういったもの、人気のあるものを紹介していきます。

グラマラスパッツ

こういった着圧スパッツの代表格なのかなって勝手に思っています。
自分の体型に納得いっていなくて、でもそろそろ本気でなんとかしないと、どうにも後にもならない、なんて人がターゲット担っている感じです。
効率的に、とグラマラスパッツを紹介するサイトに書かれていたのを見たことありますが、正直効率うんぬんというよりも、もはやこれは反則レベルなのではないかな、とさえ思っています。

フラミンゴレギンス

今年発売の着圧レギンスです。
後発組なだけあって、他のものとは違った仕様となっています。
防臭仕様なので、ニオイが気になるなんて人はゼヒ。
メッシュ編みとなっているので通気性に優れています。
わりとムレやすい夏や、パンツの下でコッソリ履くなんてことも可能です。
比較的若い人向けのサイトのつくりになっていますが、40代でも問題ありません。

VIONAS-麗脚(うるあし)

むくみにで悩んでいる人、困っている人。
太い脚にコンプレックスを感じている人。
メディカルエステ美容医師が監修しています。
寝るときにつけるのがオススメですが、普段着やジーンズの下に履いても十分イケます。

フラミンゴレギンスの口コミ|これってどうなの?

いろいろとダイエットスパッツとかダイエットレギンスとか気になっているものがあったのですが、最近発売されたフラミンゴレギンスってどうなんだろう。


私が知っている中では、一番最近発売されたものだし、いろいろと新しい機能とか備わっているんじゃないかなって勝手に期待してみたり。

フラミンゴレギンスの口コミは?

実際にこれ履いている人はどういった感想を持っているんだろうって思って、口コミを調べてみました。

ヒップや脚、くびれ、姿勢までケアしてくれる加圧インナー。防臭抗菌加工(銀イオン)、匂いが気になる人も大丈夫。

着圧がしっかりしている分、履くのにちょっと苦戦します。しかし、キツイということはなくて、どちらかというと心地よいものです。

体型サポートだけでなく、いろいろな機能があっていいです。着圧ソックス、ボディスーツ、骨盤矯正ベルト、ガードル・ショーツを兼ね備えています。
ぽっこりお腹も、たるんだお尻もフォローしてもらえるのはいいです。スッキリ意します。むくみにもいいと思います。



発売されたばかりということもあって、そんなに使用している人がいないものだと思っていましたが、口コミ自体はそれなりにあったと思います。
もう少し時間が経つと、数も増えてくると思い、いろんな感想が増えてくるかな、と。

フラミンゴレギンス

女の髪は食べ物で。薄毛も?

薄毛で悩んでいる女性は、結構います。

今は大丈夫だとしても、家計的に、家族に薄毛が多いと、将来どうなるんだろうって不安にもなります。

そういうふうに心配しているだけでも、頭皮に対してよくないと思います。

できるだけストレスのないように…とはいいますが、なかなかそううまくは行きません。

今できることを、今からできることを、ということで食事の改善からすすめていくのも一つです。

まずは毎日の食生活の見直し

普段の食生活は何を食べているのか、記録する必要はないのですが、何を食べていて何を食べていないのか、という見直しから始める必要があるかと思います。

薄毛のための食事、といいますが、結局は健康に大事なものに変わりはないと思っています。

それがタンパク質、ミネラル、ビタミンになります。
薄毛対策のための三大栄養素とも言われていたりします。

そして、この3つがあればそれでいいのか、というとそういうわけでもないんですね。

これらを軸に、バランス良くいろんな栄養を摂っていくことが大事なポイントとなってきます。

タンパク質

肉、魚、タマゴ、乳製品、大豆系のものに含まれています。

髪の毛のもととなっているタンパク質「ケラチン」は、髪の毛を生成するためには、欠かせない栄養なのです。

ミネラル

豚レバー、納豆、イワシ、ナッツ類、牡蠣に含まれています。

男性ホルモンが増えると薄毛につながるという話もあります。損男性ホルモンの発生を抑える働きもあるとされているミネラル。
髪の毛の成長に大事な亜鉛もそのうちの一つ。

ビタミン

にんじん、かぼちゃ、その他緑黄色野菜に含まれています。

あさり、舞茸、ししゃもなどに含まれているビタミンBは、髪の毛のもととになっているケラチンの生成をサポートします。

健康管理は薄毛管理

ざっと薄毛に関しての食生活を見直してみると、調べていくとわかると思うのですが、健康に大事とされている要素ばかりなのです。

健康管理を行っていくと、自然と薄毛対策にもつながっていくと思っています。
また、その逆も言えます。

食生活に限らず、生活習慣を整えることは、自然と薄毛対策につながっていくのです。