レバウルフの口コミは今更かもしれないけれどこれからが大事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

これからの季節はサラリーマンにとっては少々きつくて楽しい時期がくるのではないでしょうか。

忘年会新年会シーズンは正直アラフォーにはこたえます。

 

幹事の人にいたっては、ホットペッパーのサイトを仕事中にこっそり見て、どこにしようか、ちょっと焦ったりしているのではないでしょうか。

 

 

一般的には楽しい忘年会や新年会なのですが、これが続いてくるとかなりしんどくなってきます。

「あぁ、また今日も飲み会か・・・」

ということで、楽しくなくなってきて、気分は戦いに行くような感じになってしまいますよね。

 

私の場合、年の暮れに近づくともう体が拒否反応を示してしまいます。

家族には「そうまでしていかなければ行けないものなの?」と毎回のように言われてしまったり。

ウコンとかヘパリーゼとか必需品になってきますよね。あと胃腸薬と(汗)

 

 

最近、私が手にしたレバウルフというものの評判がいいです。

 

同僚に「これ、いいいぞ」ということで一つ進められました。

飲み会の前後に飲んでみたら、思っていたよりも、実感することができました。

 

ちょっと飲み会時の、お酒の飲み方にもよるのかもしれませんが、わりと安心感があるというかそういったものを得ることができましたね。

 

「レバウルフがあるから大丈夫。」

 

これは心強い味方になると思います。年末年始の。

発売されたのは夏頃なので、とくにそんなプロモーションとか広告とか見かけたことはなかったのですが、評判は徐々に口コミで広がったみたいですね。

 

レビューや口コミでも高評価が続いています。

 

正直アラフォーで忘年会新年会を4つ以上参戦(?)が決定している人は今すぐ購入をおすすめします。

→ レバウルフ

 

もうオススメとかそういったレベルのものではないです。

飲み会が3つ以上近接してある人には絶対に必要です。これは断言できます。

ハイになるのか?

「ハイになる」と噂もたったほどです。二日酔い対策でハイになるなんてことはないと思いますけど。
20代、30代の頃は、ウコンとかそういったものを1本飲んで次の日にカレーを食べればなんとかしのげていたような気もします。大概はその日1日ローテンションでしたけど。

 

 

どうしてもアラフォー世代になってくると付き合いもあったり、知り合いも増えたりして、どうしても飲み会が重なってしまうものです。

 

当然行きたくないものもあります。会社のとか。汗

 

そういうときにいかにして年末大晦日までに万全の体調で乗り切るか、ということが一つの課題になってくるのではないでしょうか。

 

せっかくの大晦日が体調不良だったらいやですもんね。

二日酔いでの新年というのはありかもしれませんが。

 

ウコンとかヘパリーゼとかいろいろと試して、それで凌ごうとしていたのですが、最近はそうも行かないのです。

肝臓に負担をかけるわけにもいかないですし。

 

 

感想ですが・・・

でもこれ、ちょっと高いですよね。レバウルフのデメリットの一つだと思います。

そう思ったら一つ天秤にかける、ということをしてみました。私の場合。

 

 

評価を見る限りまずはレバウルフが高評価。

ということはほぼ間違いない製品。でも高い。

 

しかし、これでその日一日が取り返せるのなら…

一日を無駄にせず、その日の予定をクリアできるなら・・・

 

ということを考えると、一箱くらいは持っておいてもいいかもって思ったのです。

 

約束があったのですが、前の日に飲みすぎて二日酔いになり、結局行けなかった、というのが過去に何度かありました。ポンコツ度合いを露呈してしまったわけです・・・。

 

一箱で14包入っています。

ということは最低14日はこれで凌げるわけですね。

 

これをベホイミと呼ぶか、ザオリクと呼ぶかはおまかせしますが、これによってそういった効果を狙えるのはほぼ期待していていいと思います。

年末年始の私の必需品となりました。
→ レバウルフ

 

他の人の感想・口コミ

実際に使ってみてまったく実感がなかったって人もいるかと思います。
そういった悪い口コミとかないか、逆に期待した結果だったとかそういったものがないか調べてみました。

 

  • いつものような気持ち悪さがなかった。
  • あの地獄のようjな二日酔いから解放された
  • 次の日の朝の目覚めがスッキリだった・・・。

 

調べてみて思ったのですが、全体的に好評で、悪い口コミは見当たりませんでした。

正直、「高い」とか「高い割には・・・」という意見もあるかな、とちょっと期待していたのですが、そういったこともなかったのです。
ちゃんとした費用対効果が得られる、ということなのでしょう。私はそう受け取ります。
というか、私もそう思っています。

「いいもの見つけた」と思ったのは私だけではなかったのですね。

怪しくない?実はちゃんとしている?

レバウルフですが、効果がある、と言われているのはちゃんとした根拠がありました。

ジャンルは指定医薬部外品です。サプリとかそういったものとは違って、効果効能がはっきりと伝えることができます。

そして、金沢大学の名誉教授 太田富久さんからも賛同をいただいています。

 

レバウルフの特徴、これだけは知っておいたほうがいい

それはズバリ、ウルソデオキシコール酸です。

胃と肝臓の万能薬として、古くから医療の現場で活躍しているとされています。

あのウコンの力のウコンが60本分相当に値していて、さらに処方薬にも使用されているということなのです。これで、肝臓を協力にバックアップ。

アルコールの飲み過ぎだけでなくて、食べ過ぎや、翌朝のあの胃の不快感、もたれもケアしてくれます。

 

レバウルフを購入するなら公式サイトがお得って本当?

これは実は条件にもよるのです。

すでにホームページを見たことある方は、知っていると思いますが、定期コースの場合だと、初回1980円で購入できます。

そして、2回目以降だと15%割引価格の4760円と通常で購入するよりもお得に購入することが可能です。

しかし、定期コースの場合は、4回は継続して、受け取る必要があります。それを前提としての価格なのですね。

そうなると単純に1980円+4760円×4 = 21,020円 ということで最低でも21,020円が必要となります。

「そんなにもいらないし、単品で購入することはできないの?」という場合は、下のボタンを通り越して更に下を御覧ください。

 

定期コースをもうちょっと詳しく見てみたい、という方は下のボタンを押して続きを見てみてください。

 

 

単品購入を大手通販サイトで購入はできないものなの?

いきなり定期コースは少々しんどいかな、という人のために単品で購入できないものなのかどうか調べてみました。

上で紹介しているレバウルフのサイトだと、定期コースのみだけっぽいので、大手通販サイトで調べてみました。

 

楽天でレバウルフ

楽天市場でレバウルフを購入することができないかどうか調べてみました。

ところが残念ながら検索結果には、表示されませんでした。19年1月4日の時点では、レバウルフを楽天市場で購入することはできないみたいですね。

Amazonでレバウルフ

Amazonでも同様にレバウルフを検索してみたら、検索結果に表示されました。

こちらは定額の5140円でした。ただし、送料は無料です。Amazonポイントも386ポイント付きます。

少々高いですが、とりあえずどんなものなのか知るためにも、どれくらい効くのか身をもって試してみたい、という場合にいいと思います。

→ [Amazon]レバウルフ

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。